エンタメ不感症の患部に巻く包帯

ゲーム、アニメ、海外ドラマ、映画などの、エンタメ作品総合レビューブログ

買い物記録 file.004

メイドインアビス

 
 ちょこちょこ買っていたメイドインアビスの単行本が遂に最新刊に追いつきました。
 
 
f:id:chitose0723:20180829162314j:plain
 

 原作の漫画はキンドル版も何冊か持っていたものの、あまりのアニメ版の完成度の高さに惚れ惚れし、何度も何度も読み返したいため紙の本で買い直すことに。
 
 この、少し読みたい程度の漫画はキンドル版で所有し、ガッツリ読み込みたい漫画は紙で所有するというスタイルに最近ようやく慣れて自然と行えるようになりました。
 
 ドラゴンボールやバスタード、ベルセルク、ハンター×ハンター、ジョジョ級は紙で、アニメの原作で映像化の際にどの部分を弄ったのか調べたい場合はキンドル版でと、慣れると余計な本が増えずに便利。

 

 

f:id:chitose0723:20180829162329j:plain

 

 進撃の巨人

f:id:chitose0723:20180829175824j:plain

 
 
 最近ほったらかしだった進撃の巨人もようやく最新刊に追いつくものの、あの複雑すぎる世界観設定をもはや覚えている自信がありません(と言うか、世界観設定が複雑になり過ぎたため、おいそれと最新刊に手が出しづらくなり先延ばしして溜まるようになったのだろうと推察)。
 
 海外ドラマの場合は前シーズンの内容を忘れてしまっているであろう未来の自分に向けて、物語が現在どのような状態で、どんな謎が解決していないのか、演出周りの注目ポイントなどをエバーノートにメモとして残す習慣があるものの、漫画は前の巻をパラパラ読み直せばいいやと高を括ってしまい、最新刊を買っては数巻前から読み直すを何度も繰り返してしまう始末(特にジョジョ)。
 
 これを各漫画の最新刊が発売するごとにやっていると消費する時間もバカにならず、いい加減メモを残す手間を面倒がるのを止めないとなぁと思います。