エンタメ不感症の患部に巻く包帯

ゲーム、海外ドラマ、映画、アニメなどの、エンタメ作品総合レビューブログ

[映画・レビュー]メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 〈感想・評価〉

トレーラー

 
評価:55/100

短評

 
 前作の美点が根こそぎ消え失せ、既視感しかない魅力の乏しい世界観設定が幅を効かせてしまった完膚なきまでの駄作。迷路からの脱出劇を見たかったのに、ポストアポカリプス&走るゾンビものを見せられるという、作り手と受け手側の壮大なスレ違いが招いた悲劇そのものなシリーズ二作目。
 

力を注ぐ箇所をパーフェクトに間違い切った、見るも無残な痛々しい続編

 
 日本版のサブタイトルに砂漠の迷宮(字面的にゲームのファイナルファンタジー5の古代図書館と周りの流砂の砂漠エリアを連想させられた)とあるので、見る前はてっきり前作の巨大迷路のような、限定空間に閉じ込められ、仲間同士で力を合わせて困難を突破するという内容なのだと思い込んでいたら、ジャンルがまったくの別物で落胆させられました。
 
 前作は良くも悪くも巨大迷路の存在感に一点張りのおもいきりのいい作りだったのに対し、今作は何の魅力もない味が薄いにもほどがあるポストアポカリプス舞台と、やっつけでしかないような走るゾンビや、どうでもいいサバイバル感のミックスという、作品の焦点が完全にぼやけきったものでガッカリでした。
 
 映画の最後まで主人公たちの行動が一切ピンとこず「あれ? 今メイズ・ランナーの続編を見てるんだよね?」と、前作とは変わり果てた眼前の映画に対し、何度も何度もこれはメイズ・ランナーの二作目なのだと頭の中で反復しないと何を見ているのか見失い、混乱してしまうほど。
 
 ポストアポカリプス世界が画面に広がっても「あぁ、世界は無常にも滅んでしまったんだね……で、迷路は?」という感想しか浮かばず、ゾンビが全力疾走で襲い掛かってきても「あぁ、走るゾンビか。まぁ、タイトルにランナーって付いているくらいだからゾンビを出すとしたら走るほうだよね・・・・・・で、迷路はいつ出るの?」としか思わず、砂漠をサバイバルしても「あぁ、砂嵐とか雷とか大変だね……で、迷路はいつになったら出るのかな?」とイライラさせられたまま、ついには映画が終わったので、
 
 
「え? メイズ・ランナーの迷路メイズ成分は?」
 
 
 と、改めてタイトルと内容のあまりの乖離に脱力。
 
 ゾンビから全力疾走で逃げるランナー成分しかない本作に「よりにもよってそっちを残すの?」という疑問だけが虚しくこだまするだけでした。
 
 本作の最大の問題は、明らかに前作を見たら当然期待する迷路かその代わりとなる存在が空白な点ですが、それ以外にも柱となる脅威の描き込み不足など無数の細かい不満が多く、褒める箇所がほぼゼロに近いです。
 
 今作は、前作で主人公たちを巨大迷路に放り込んだ組織と敵対するという話ですが、ポストアポカリプスもゾンビも全てこの組織とは直接的にはあまり関係のない脅威なので、主人公たちを苦しめる困難と、最大の敵となる組織がほぼ関連せず、話の焦点が終始ぼけぼけもいいところ。ポストアポカリプスものとしての世界観設定や美術は二番煎じ三番煎じで、走るゾンビも特にこれといって斬新な設定を施すワケでも、見せ方に工夫があるワケでもなく、作品を構成する要素のどこを取っても中途半端そのもの。
 
 作品の焦点を迷路一点に絞らず、手垢まみれのジャンルに分散させてしまうという選択をした時点で脚本的に失敗確定なのに、それでもウェス・ボール監督がそこそこの見映えの映像に仕上げてしまうせいで余計痛々しく、見ていて辛かったです。
 

最後に

 
 ジャンルをサスペンスからアクション寄りにシフトして大失敗とか、何の興味も湧かない薄い世界観設定を前面に押し出してきて大失敗とか、広げなくていい舞台のスケールを無理に広げて収集がつかなくなり大失敗とか、キャラを前作同様まったく立てられず、魅力の乏しい登場人物たちの右往左往を延々と見せるだけで大失敗とか、逆に器用なのではないかとすら思えるほど、ありとあらゆる全てを間違い尽くした見る価値も無い駄作。何が問題なのか考えるだけで頭痛がしそうなほど欠点が山積みで、もうこのシリーズに手の施しようはありません。
 
 一作目のまぁまぁの面白さだけで満足し、続編には手を出さず、前作の謎は謎のまま永遠に放置しておくのがベストな選択肢だと思います。
 
 ただただ、こんな駄作を作ってしまって、ウェス・ボール監督のキャリアに傷がつかないかだけが心配です。天才デヴィッド・スレイド監督ですらヤングアダルト小説原作のエクリプス/トワイライト・サーガで、ほとんど同じような部分で手こずっていたので、映像こそを得意とする監督がヤングアダルト小説原作脚本を映像化しようとすると必ずぶつかる問題と割り切って、あまり今作の出来の悪さをウェス・ボール監督のせいにはしたくありません。
 

メイズ・ランナーシリーズ

 

 

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 
ファイナルファンタジー5

ファイナルファンタジー5