発光本棚

書評ブログ

発光本棚

冲方丁

答えのない人生に迷う者を時に厳しく時に優しく見守る作家、冲方丁の本領 『微睡みのセフィロト』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:80/100 作品情報 著者 冲方丁 出版日 2002年4月 小説の概要 冲方丁の特徴を並べて展示した見本市のようなハードボイルドSF これって短編じゃん…… 最後に 冲方丁作品 小説の概要 " data-en-clipboard="true"> この小説は、従来の人類である感覚者(サー…

詩と歴史書、そして義に生きた黄門様の生涯 『光圀伝 上・下』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:95/100 作品情報 著者 冲方丁 出版日 2012年8月 小説の概要 日本の歴史書作成に携わった光圀自身の歴史を辿る 優れた詩人である光圀を詩的な文体で表現する心意気 時代小説であると同時にSFでもあるぶっ飛んだオチ 最後に 冲方丁作品 小説の概要 この作…

超傑作!! 改暦に人生を捧げた囲碁侍の生き様 『天地明察 上・下』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:100/100 作品情報 著者 冲方丁 出版日 2009年11月30日 小説の概要 守りに入らず何歳になっても新しい事に挑戦し続ける大切さを説く 人より多くの失敗を経験することの意味 最後に 冲方丁作品 小説の概要 この作品は、江戸前期である徳川幕府四代将軍家…

イースターズオフィスvsクインテット、死屍累々の激突 『マルドゥック・アノニマス #3』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:85/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2018年3月20日 小説の概要 イースターズオフィスの全エンハンサーが参加するクインテット狩りの幕開け バロットとウフコック、最良かつ最強のパートナー再び またまた膨大な組織&人物の相関図 最後に マルドゥック…

実力派SF作家冲方丁が紡ぐ、対話の可能性に懸ける死の旅路 『蒼穹のファフナー EXODUS(エグゾダス)(2期)』 〈レビュー・感想〉

PV 評価:95/100 作品情報 放送期間 前期:2015年1月~4月後期:2015年10月~12月 話数 前期:13話 後期:13話全26話 アニメ制作会社 XEBECzwei 3DCG制作 オレンジ 短評 冲方丁の作家性が存分に発揮される傑作ロボットアニメシリーズ 冲方マジックで徐々に身内化…

マルドゥック・シティをかき回す地殻変動の予兆 『マルドゥック・アノニマス #2』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:85/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2016年9月21日 小説の概要 『スクランブル』のカジノ、『ヴェロシティ』の抗争に匹敵する犯罪組織へ潜入を試みるスリル 『アノニマス』というシリーズの方向性を決定づける、ハンターという発明 法律の横やりがない…

新生09チームが謎の殺人ゲームの黒幕を追う新シリーズ第1巻 『マルドゥック・アノニマス #1』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:80/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2016年3月24日 小説の概要 ヴェロシティに似た作風同様にボイルド化していくウフコック どこの誰か分からないエンハンサーの能力説明を延々聞かされ続けるやや退屈なアクション 最後に マルドゥックシリーズ 小説の…

マルドゥックシティ犯罪レポートな短編集 『マルドゥック・フラグメンツ』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:80/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2011年5月10日 小説の概要 マルドゥック・シリーズを整理し、補足し、予告する短編集 ひたすら繰り返されるワンパターン展開 最後に マルドゥックシリーズ 小説の概要 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipb…

傑作前日譚、堂々の完結 『マルドゥック・ヴェロシティ #3 最終巻』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:90/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2006年11月22日新装版:2012年8月23日 小説の概要 ボイルドの不器用さを際立たせる文体のマジック ヴェロシティという一つの完成された物語 若干、辻褄合わせに走りすぎな終盤 最後に マルドゥックシリーズ 小説の概…

忍法合戦ならぬサイボーグ合戦の開幕 『マルドゥック・ヴェロシティ #2』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

まだまだ序章に過ぎなかった1巻とは打って変わり、マルドゥック・スクランブル09チームと傭兵集団カトル・カールによるサイボーグ同士の激しい殺し合いが幕を開け、刺激が大幅に増した。 山田風太郎の忍法帖のような肉体を強化されたサイボーグ同士の小気味…

マルドゥック・スクランブル09の成立直後に立ち会う前日譚 『マルドゥック・ヴェロシティ #1』 著者:冲方丁 〈書評・レビュー・感想〉

評価:80/100 作品情報 著者 冲方丁 発売日 2006年11月8日新装版:2012年8月23日 小説の概要 ボイルドを体感するサイバーパンク文体 ボイルドとウフコックの蜜月時代が逆に哀愁を誘う前日譚 最後に マルドゥックシリーズ 小説の概要 " data-en-clipboard="true…

TOP