発光本棚

書評ブログ

発光本棚

サイエンス

【サイエンス】ビットコインのカラクリが分かる! |『ブロックチェーン -相互不信が実現する新しいセキュリティ-』| 岡嶋裕史 | ブルーバックス | 感想 レビュー 書評

本の情報 著者 岡嶋裕史 出版日 2019年1月17日 本の概要 ブルーバックスなのにつまずかない、徹底した読者目線 ブロックチェーンのメリット・デメリット 最後に 本の概要 この本は、情報セキュリティの専門家が、暗号通貨ビットコインに使われるブロックチェ…

【サイエンス】ブラックボックス化する社会への対処法 |『プログラミング教育はいらない -GAFAで求められる力とは?-』| 岡嶋裕史 | 感想 レビュー 書評

本の情報 著者 岡嶋裕史 出版日 2019年2月14日 本の概要 異文化コミュニケーションとしてのプログラミング 目に見えないデジタルの壁が立ちはだかる現代 最後に 本の概要 この本は、情報セキュリティの専門家であり、実際に大学で学生に対してプログラミング…

【サイエンス】コロナ禍に必要な真の知恵 |『新型コロナ 7つの謎』| 宮坂昌之 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 宮坂昌之 出版日 2020年11月19日 本の概要 免疫学で新型コロナの正体に迫る 最後に 本の概要 この本は、現役の免疫学者である著者が、免疫学の観点から新型コロナウイルスについて解説するブルーバックスの科学本です。中身はブルーバックスら…

【サイエンス】地球史の語り部、その名は海 |『海はどうしてできたのか』| 藤岡換太郎 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 藤岡換太郎 出版日 2013年2月21日 本の概要 地球由来の山に対し、宇宙由来の海 灼熱地獄と氷地獄、超大陸の移動や気候変動が起こす生物の大量絶滅の不思議 最後に 本の概要 " data-en-clipboard="true">この本は、同じ著者の『山はどうしてで…

【サイエンス】中途半端さが否めない川の解説本 |『川はどうしてできるのか』| 藤岡換太郎 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 藤岡換太郎 出版日 2014年10月20日 本の概要 世界中の謎多き川を巡るミステリーツアー 最後に 本の概要 この本は、川が出来るメカニズムを解説するという内容で、全体が3部構成で出来ています。 第1部は、世界中に存在する謎多き川に関する解…

【サイエンス】日本が山だらけな理由が分かる本 |『山はどうしてできるのか』| 藤岡換太郎 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 藤岡換太郎 出版日 2012年1月20日 本の概要 前半 山に関する紆余曲折の議論史 後半 ようやく語られる山が山になる理由 最後に 本の概要 " data-en-clipboard="true"> この本は、ごく身近な存在である山がどのようなメカニズムで作られるのか、…

【サイエンス】昆虫学者見習いのモーリタニア滞在記 |『バッタを倒しにアフリカへ』| 前野ウルド浩太郎 | 書評 レビュー 感想

著者本人が登場する動画 本の情報 著者 前野ウルド浩太郎 出版日 2017年5月17日 本の概要 フランスと砂漠の香り漂うモーリタニア滞在記 ハリウッド映画のようなサバクトビバッタ追跡劇 最後に 本の概要 この本は、昆虫学者を目指すポスドク(ポスト・ドクタ…

【サイエンス】地球、約46億年の歴史をたった三つの石で読み解く良著!! |『三つの石で地球がわかる -岩石がひもとくこの星のなりたち-』| ブルーバックス | 藤岡換太郞 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 藤岡換太郞 出版日 2017年5月17日 本の概要 暗記ではなく流れで掴む石と地球の歴史 石の歴史と地球の歴史が重なる瞬間 最後に 本の概要 この本は、橄欖(かんらん)岩、玄武岩、花崗(かこう)岩という地球に最もありふれた、しかし地球の成り…

【サイエンス】植物は万能薬にあらず |『植物はなぜ薬を作るのか』| 斉藤和季 | 書評 レビュー 感想

本の情報 著者 斉藤和季 発売日 2017年2月17日 本の概要 植物や薬へのイメージが変わる植物の啓蒙本 最後に 本の概要 この本は、植物が生成する薬の原料となる化学成分にはどのような種類があるのか、植物はそもそもなぜ薬として利用できる化学成分を体内で…

TOP