発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2022-05-29から1日間の記事一覧

【純文学】香りを聞く、香道に捧げし生涯 |『伽羅(きゃら)の香(かおり)』| 宮尾登美子 | 感想 レビュー 書評

評価:100/100 作品情報 著者 宮尾登美子 出版日 1981年6月1日 小説の概要 かぐや姫が暮らす月の世界に憧れ続けた者の末路 滅びの作家・宮尾登美子が香道を描くと・・・ 最後に 宮尾登美子作品 小説の概要 この小説は、貴重な香木を焚(た)きその香りを聞く(鑑…

TOP