発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2021-08-29から1日間の記事一覧

【伝奇小説】我が子のため鬼となる母、鬼となり我が子を捨てる母 |『陰陽師 鬼一法眼 -鬼女之巻- #5』| 藤木稟 | 書評 レビュー 感想

評価:75/100 作品情報 著者 藤木稟 出版日 2003年7月25日 小説の概要 薄い・浅い・軽い政治劇 最後に 陰陽師 鬼一法眼シリーズ 藤木稟作品 小説の概要 " data-en-clipboard="true"> この小説は、鎌倉時代の初期、はぐれ者の陰陽師・四代目鬼一(きいち)法眼…

TOP