発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2021-02-25から1日間の記事一覧

工業デザイナーのものづくり論と日本への警鐘 『フェラーリと鉄瓶 一本の線から生まれる「価値あるものづくり」』 著者:奥山清行 〈書評・レビュー・感想〉

本の情報 著者 奥山清行 出版日 2007年3月1日 本の概要 珍トラブルが連続するイタリア滞在記 フェラーリのブランド戦略 壊滅的な日本の美的センス 最後に 本の概要 この本は、アメリカのGM(ゼネラルモーターズ)やドイツのポルシェ、イタリアのフェラーリ(…

TOP