発光本棚

書評ブログ

えんみゅ~

2021-01-02から1日間の記事一覧

村上海賊の戦国組織マネジメント 「秀吉と武吉 -目を上げれば海-」 著者:城山三郎 〈書評・レビュー・感想〉

評価:85/100 作品情報 著者 城山三郎 出版日 1986年 短評 組織を率いる者の重責がこれでもかと詰まった陰鬱な歴史小説 毛利家が分かる丁寧な歴史解説 タイトルと内容の深刻な齟齬 最後に 短評 戦国時代を舞台に、瀬戸内海の海賊である村上水軍(村上海賊)総…