発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2020-10-20から1日間の記事一覧

4つの短編から成る岡山の田舎残酷物語 『ぼっけえ、きょうてえ』 著者:岩井志麻子 〈書評・レビュー・感想〉

評価:85/100 作品情報 著者 岩井志麻子 出版日 1999年10月1日 短評 不快度MAX!! 人間の残酷さをこれでもかと暴く4つの短編 生々しい話と相性が悪い怪談的なオチ 最後に 短評 この作品は、表題である「ぼっけえ、きょうてえ」はじめ、岡山の貧しい田舎を舞台…

TOP