発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2020-07-15から1日間の記事一覧

幾人もの記憶が複雑怪奇な模様を作る凶夢の巨大マンダラ 『狂骨の夢 百鬼夜行シリーズ #3』 著者:京極夏彦 〈書評・レビュー・感想〉

評価:90/100 作品情報 著者 京極夏彦 発売日 1995年5月8日 小説の概要 髑髏や夢にまつわる怪奇譚、国譲りの神話、密教の怪しい儀式、フロイトとユングの精神分析が交差する壮大な伝奇ミステリー 常に眠気との戦いを強いられる壮大な前置き&説明群 ミステリー…

TOP