発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2020-06-03から1日間の記事一覧

【SF小説】マルドゥック・シティをかき回す地殻変動の予兆 |『マルドゥック・アノニマス #2』| 冲方丁 | 書評 レビュー 感想

作品情報 著者 冲方丁 出版日 2016年9月21日 評価 85/100 オススメ度 ☆ ページ数 約333ページ 小説の概要 『スクランブル』のカジノ、『ヴェロシティ』の抗争に匹敵する犯罪組織へ潜入を試みるスリル 『アノニマス』というシリーズの方向性を決定づける、ハ…

TOP