発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2020-03-21から1日間の記事一覧

十二国記版の官僚たちの夏ならぬ冬を描いた傑作短篇集! 『十二国記 丕緒(ひしょ)の鳥』 著者:小野不由美 〈書評・レビュー・感想〉

評価:95/100 作品情報 著者 小野不由美 発売日 2013年6月26日 小説の概要 冬の時代を生きる役人たちの奮闘記 悩める芸術家「丕緒の鳥」 人の姿をした死に神が繁栄の終わりを告げる「落照の獄」 軽いのに重い荷物を運ぶ旅「青条の蘭」 本物の鳥が夜明けを伝え…

TOP