発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2020-01-04から1日間の記事一覧

説明過多の度が過ぎる伝奇ホラーミステリー 『厭魅(まじもの)の如き憑くもの 刀城言耶シリーズ #1』 著者:三津田信三 〈書評・レビュー・感想〉

評価:75/100 作品情報 著者 三津田信三 発売日 2006年2月28日 小説の概要 説明で始まり説明で終わる、主役は説明文な小説 説明に埋もれてあやふやなままな事件の全容 最後に 刀城言耶シリーズ 小説の概要 この小説は、太平洋戦争が終わって間もなくの頃、神…

TOP