発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2019-12-31から1日間の記事一覧

怖さよりもテンポ重視のノンストップスリラー 『リング』 著者:鈴木光司 〈書評・レビュー・感想〉

評価:80/100 作品情報 著者 鈴木光司 発売日 1991年6月 短評 映画はホラー、原作小説はスリラー 見たら1週間後に死ぬ呪いのビデオの謎を追い小気味よく展開する貞子探しのストーリー 最後に 短評 ホラー作品として完成度の高い映画版とは異なり、原作小説は…

TOP