発光本棚

書評ブログ

発光本棚

2019-12-18から1日間の記事一覧

骨の髄まで恐怖で凍る圧巻のホラーミステリー 『天使の囀(さえず)り』 著者:貴志祐介 〈書評・レビュー・感想〉

評価:100/100 作品情報 著者 貴志祐介 発売日 1998年6月(単行本) 小説の概要 あらすじ 作家デビュー初期に書かれた大傑作 天使の羽音と囀りが不吉に共鳴していく圧巻の語り口 そこで笑わせるかというユーモアセンスのぶっ壊れ具合 最後に 余談 貴志祐介作…

TOP