えんみゅ~ -えんためみゅーじあむ-

アニメ、書評、映画、海外ドラマ、ゲームなどのエンタメ作品総合レビューブログ

えんみゅ~

[映画]ISOLA(イソラ) 多重人格少女 〈レビュー・感想〉 原作小説から面白味を抜き取り一切の味がしなくなった映画版

トレーラー 評価:60/100 作品情報 公開日 2000年1月22日 上映時間 94分 短評 短い尺にまとめるため、原作の内容を削り過ぎてなんの味もしなくなった映画版 最後に 小説版 短評 阪神・淡路大震災直後の被災地を丁寧に再現し、本当に震災直後に見えるなど、原…

ガンダムビルドダイバーズ 〈レビュー・感想〉 ついに底が抜けて落ちるところまで落ち切ってしまったビルドシリーズ

第一話 前半 評価:60/100 作品情報 放送期間 2018年4月~9月 話数 全25話 アニメ制作会社 サンライズ 短評 あらすじ オンラインゲームという魅力的な設定を生かしきれない詰めの甘い脚本 唯一輝くアヤメという名の救世主 最後に ガンダムビルドシリーズ 短評…

凶鳥(まがとり)の如き忌むもの 刀城言耶シリーズ #2 著者:三津田信三 〈レビュー・感想〉 読者がシリーズ慣れすることで真価を発揮するシリーズ二作目

評価:80/100 作品情報 著者 三津田信三 発売日 2006年9月4日 短評 前作のホラー5 : ミステリー5の配分から、ホラー 2:ミステリー 8となり、少々のホラー要素がある密室ミステリーへと変貌を遂げた二作目 豪快な密室トリックに押され、やや控えめとなったホラ…

[ドラマ]ウィッチャー シーズン1 〈レビュー・感想〉 原作ファンを意識しすぎて不親切さが目立つドラマ版

トレーラー 評価:80/100 作品情報 配信日 2019年12月20日 話数 全8話 国 アメリカ 映像配信サービス ネットフリックス 短評 ウィッチャーシリーズを知っている前提のような、やや見る者を突き放すドラマ版 ダンケルクな構成と、アメリカドラマ的な陰鬱な脚本…

[映画]黒い家 〈レビュー・感想〉 森田芳光監督による黒い家のようなもの

評価:70/100 作品情報 公開日 1999年11月13日 上映時間 118分 短評 サイコパスの意味がまるで分かっていない映画版 最後に 小説版 短評 原作小説と話の筋は一緒なのに、作品の勘所である保険会社の社員を疑似体験するようなドキュメンタリータッチな作風や、…

スペクトル 〈レビュー・感想〉 シチュエーションは最高、映画としては二流

トレーラー 評価:70/100 作品情報 配信日(ネットフリックス) 2016年12月9日 上映時間 108分 短評 あらすじ 戦略ミスでアイデアやシチュエーションの面白さを生かしきれなかった惜しい映画 最後に 短評 アイデアは秀逸ながら、脚本もアクションも大雑把過ぎ…

鏡の国のアイリス SCP Foundation #1 著者:日日日 〈レビュー・感想〉 ラブコメ形式のSCP財団紹介本

評価:65/100 作品情報 著者 日日日 発売日 2018年9月4日 短評 ラブコメ感覚で運営されるSCP財団 最後に 短評 SCP財団という秘密組織や、財団が管理するSCPオブジェクトと呼ばれる謎の存在や、主要キャラクターをさらっと紹介するだけの内容でストーリーと呼…

厭魅(まじもの)の如き憑くもの 刀城言耶シリーズ #1 著者:三津田信三 〈レビュー・感想〉 物語よりも説明を優先する説明小説

評価:75/100 作品情報 著者 三津田信三 発売日 2006年2月28日 短評 説明で始まり説明で終わる、主役は説明文な小説 説明に埋もれてあやふやなままな事件の全容 最後に 刀城言耶シリーズ 短評 小説全体が惨劇の舞台となる神々櫛(かがぐし)村に対する説明で…

ぼぎわんが、来る 著者:澤村伊智 〈レビュー・感想〉 心臓が弱い人は読んではいけないホラー小説

評価:85/100 作品情報 著者 澤村伊智 発売日 2015年10月30日 短評 本能が警告を発する不気味な来訪者ぼぎわん 急激にラノベ化して興味が失せる中盤以降 最後に 短評 ぼぎわんという小説オリジナルの家を訪ねてくる妖怪があまりにも怖すぎてトラウマになるほ…

リング 著者:鈴木光司 〈レビュー・感想〉 怖さよりもテンポ重視のノンストップスリラー

評価:80/100 作品情報 著者 鈴木光司 発売日 1991年6月 短評 見たら1週間後に死ぬ呪いのビデオの謎を追い、小気味よく展開する貞子探しのストーリー 最後に 短評 ホラー映画として完成度の高い映画版とは異なり、ホラー要素はオマケ程度でイマイチな出来。 …

黒い家 著者:貴志祐介 〈レビュー・感想〉 生命保険がえぐりだす人間の昆虫性

評価:85/100 作品情報 著者 貴志祐介 発売日 1997年6月27日 短評 サイコパスと保険金殺人という組み合わせの恐怖 最後に 映画版 短評 著者が作家になる前に生命保険会社で働いていた際の実体験を元に書かれているため、保険金を要求する客の生々しさがドキュ…

十三番目の人格(ペルソナ) ISOLA 著者:貴志祐介 〈レビュー・感想〉 多重人格の少女の奥底に潜む得体の知れない何か

評価:80/100 作品情報 著者 貴志祐介 発売日 1996年4月18日 短評 貴志祐介作品の基本が詰まったデビュー作 最後に 映画版 短評 一見ありがちな多重人格ものに見せかけて奇想天外なトリックが仕込まれた風変わりなホラーミステリー小説。 デビュー作のためた…

ガンダムビルドファイターズ トライ 〈レビュー・感想〉 Gガンダム化し過ぎて熱血のみが切り札となった薄っぺらい続編

第1話 前半 評価:75/100 作品情報 放送期間 2014年10月~2015年4月 話数 全25話 アニメ制作会社 サンライズ 短評 ガンダムAGEメモリー オブ エデンの監督らしいスーパー系ロボットアニメに寄り過ぎな作風 いたずらに主要キャラを増やすという愚策の末路 最後…

天使の囀(さえず)り 著者:貴志祐介 〈レビュー・感想〉  骨の髄まで恐怖で冷える圧巻のホラーミステリー

評価:100/100 作品情報 著者 貴志祐介 発売日 1998年6月(単行本) 短評 あらすじ 新世界よりの10年前に書かれたとは思えない大傑作 視点を飛び越え、天使の羽音と囀りが不吉に共鳴していく圧巻の語り口 最後に 余談 短評 ホラーミステリーとしては文句なし…

雀蜂(スズメバチ) 著者:貴志祐介 〈レビュー・感想〉  珍作パニックホラーコメディ

評価:75/100 作品情報 著者 貴志祐介 発売日 2013年12月 短評 短編だったら許されるも中編だと辛いオチ 最後に 短評 大量のスズメバチが飛び交う山荘でコミカルなサバイバル劇が展開されるというアイデアはそこそこ魅力があるが、ヤケクソで作ったような雑さ…

デス・ストランディング(ノベライズ) 上・下巻 著者:野島 一人 〈レビュー・感想〉 これといって特色もない無難なノベライズ版

評価:65/100 作品情報 著者 野島 一人 発売日 2019年11月28日 良くも悪くもゲームをプレイしている前提のノベライズ 物語の整理整頓には最適 最後に デスストランディング関連 良くも悪くもゲームをプレイしている前提のノベライズ この本はゲームであるデス…

ガンダムビルドファイターズ 〈レビュー・感想〉 ガンプラの精神性を具現化して見せた奇跡の作品

1話 前半 評価:100/100 作品情報 放送期間 2013年10月~2014年3月 話数 全25話 アニメ制作会社 サンライズ 短評 あらすじ これほどまでに食わず嫌いを後悔させられたことはない逸品 珠玉の完成度を誇る黒田洋介脚本の破壊力 ガンプラの自由性そのものを体現…

植物はなぜ薬を作るのか 著者:斉藤和季 〈レビュー・感想〉 植物は万能薬にあらず

本の情報 著者 斉藤和季 発売日 2017年2月17日 植物や薬へのイメージが変わる植物の啓蒙本 この本の内容は、植物が生成する薬の原料となる化学成分にはどのような種類があるのか、植物はそもそもなぜ薬として利用できる化学成分を体内で生成するよう進化する…

[映画]がっこうぐらし! 〈レビュー・感想〉 あまりの痛々しさに居たたまれなくなる駄作

トレーラー 評価:50/100 作品情報 公開日(日本) 2019年1月25日 上映時間 101分 短評 ゾンビよりも遙かに腐りきった映画 最後に この駄作の100倍面白いアニメ版 短評 がっこうぐらしという作品が持つあらゆる長所を殺し尽くすような改悪に次ぐ改悪のオンパ…

スタートレック ディスカバリー シーズン1 〈レビュー・感想〉 現代アメリカを風刺する真摯な姿勢の前日譚

トレーラー 評価:85/100 作品情報 放送期間 2017年9月~2018年2月 話数 全15話 国 アメリカ 映像配信サービス CBS All Access 短評 あらすじ 映画版のせいで無駄にこんがらがっている前日譚 スタートレックらしい思いやりに溢れるSFミステリー 思いやりに溢…

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 最終章 〈レビュー・感想〉 長い長いマラソンのゴール直前で転倒した悲劇の最終シーズン

トレーラー 評価:90/100 作品情報 放送期間 2019年4月~5月 話数 全6話 国 アメリカ ネットワーク HBO 短評 あらすじ 決戦シーンをホラーとして見せる鳥肌ものの三話 突如主要人物がアナキン化して作品がぶっ壊れ出す終盤 最後に ゲーム・オブ・スローンズ …

創作する遺伝子 僕が愛したMEME(ミーム)たち 著者:小島秀夫 〈レビュー・感想〉 MGSⅤやデス・ストランディングの最良の副読本!

本の情報 著者 小島秀夫 発売日 2013年2月28日(単行本)2019年10月27日(文庫版) デス・ストランディングがより豊かに楽しめ、エッセイとしても読み応え抜群の一挙両得な一冊 この本は、ゲームデザイナーである小島秀夫監督が小説、漫画、映画、アニメ、音…

小島監督から人類へ送られたモノリス DEATH STRANDING(デス ストランディング) 〈レビュー・感想〉

トレーラー 評価:150/100 作品情報 ジャンル ストランド・ゲーム 発売日(日本国内) 2019年11月8日 開発(デベロッパー) コジマプロダクション 開発国 日本 ゲームエンジン DECIMA(デシマ) 短評 あらすじ デス・ストランディングというゲームは一体なん…

GOD EATER(ゴッドイーター)3(PS4版) 〈レビュー・感想〉 ハイスピード化したアラガミによって大切な物を根こそぎ奪われた3作目

PV 評価:75/100 作品情報 ジャンル ハンティングアクション 発売日(日本国内) 2018年12月13日 開発(デベロッパー) マーベラス 開発国 日本 短評 アラガミの高速化という、狩りの面白さを殺す方向へ進んでしまった続編 3からの新要素 とりあえず間に合わ…

革新的な斬撃エフェクトに目を奪われる大正伝奇剣劇アニメ [アニメ]鬼滅の刃 〈レビュー・感想〉

PV 評価:85/100 作品情報 放送期間 2019年4月~9月 話数 全26話 アニメ制作会社 ufotable 短評 良くも悪くもテイルズ オブ ゼスティリア ザ・クロスそっくりな作風 アニメ史に残るほどの見事なエフェクト仕事 最後に 短評 監督・スタッフともに『テイルズ オ…

[アニメ]オーバーロードⅢ(3期) 〈レビュー・感想〉 一歩踏み間違えれば奈落という綱渡り状態が続く3期

PV 評価:70/100 作品情報 放送期間 2018年7月~10月 話数 全13話 アニメ制作会社 マッドハウス 短評 あらすじ 4クールアニメのようなゆったりとしたスローテンポで進み続ける緩慢なストーリー 最後に オーバーロードシリーズ 短評 アインズたち主要メンバー…

名画に見る男のファッション 著者:中野京子 〈レビュー・感想〉 絵画のファッションが教えてくれる常識を疑う姿勢

本の情報 著者 中野京子 発売日 2016年4月27日 ファッションの当たり前をひっくり返される衝撃 この本の内容は、古くはルネサンスから最新だと20世紀初頭頃までの絵画に描かれる男がどのような服装をしているかに注目し、そこからその時代の上流階級の間で流…

マンディ 地獄のロード・ウォリアー 〈レビュー・感想〉 ニコラス・ケイジ主演作史上最高傑作!

トレーラー 評価:90/100 作品情報 公開日(日本) 2018年11月10日 上映時間 121分 短評 最低でも2回見ないと理解できない前半パートの笑いどころ ありふれた復讐譚をアートで語って見せる後半パート 最後に 短評 色彩感覚が狂ったようなサイケデリックな作風…

メキシコ 地獄の抗争 〈レビュー・感想〉 メキシコ版の北野武バイオレンス映画

トレーラー 評価:85/100 作品情報 公開日(海外) 2010年9月3日 上映時間 149分 短評 あらすじ ビートたけしと北野武がダンスする、極悪バイオレンスコメディ 奇抜さに頼らない映画としての高い安定性 メキシコの西田敏行 最後に 短評 アメリカ帰りのメキシ…

荒野のコトブキ飛行隊 〈レビュー・感想〉 大空を駆けるように颯爽と始まり、そのまま見る者を置き去りにして彼方に飛び去っていくアニメ

PV 評価:75/100 作品情報 放送期間 2019年1月~3月 話数 全12話 アニメ制作会社 GEMBA 短評 レシプロ戦闘機 9 : その他要素 1の戦闘機を描くことにしか興味がないアニメ 緻密な計算とこだわりで出来た戦闘機まわりに比べ、勢いだけで作ったような設定やスト…