えんみゅ~ -えんためみゅーじあむ-

アニメ、映画、海外ドラマ、ゲームなどの、エンタメ作品総合レビューブログ

テイルズ オブ ベルセリア(PS4版) 〈レビュー・感想〉 テイルズオブシリーズ最高の人間讃歌!

トレーラー 評価:80/100 作品情報 ジャンル 君が君らしく生きるためのRPG 発売日(日本国内) 2016年8月18日 開発(デベロッパー) バンダイナムコスタジオ 開発国 日本 短評 多数の幸福のために少数を切り捨て、人間の業を愚かと否定する世界に抗い、抗い、…

龍が如く0 誓いの場所(PS4版) 〈レビュー・感想〉 龍と狂犬、二匹の獣の過去を暴く極上の前日譚

ゲーム紹介 評価:95/100 作品情報 ジャンル アクションRPGアドベンチャー 発売日(日本国内) 2015年3月12日 開発(デベロッパー) セガゲームス 開発国 日本 短評 やや注意が必要な時系列 タキシードを着せられた狂犬 維新から受け継がれた遊びやすさ&ソウ…

龍が如く 維新!(PS4版) 〈レビュー・感想〉 遊びやすさを徹底重視した見参ライト版

トレーラー 評価:75/100 作品情報 ジャンル アクションRPGアドベンチャー 発売日(日本国内) 2014年2月22日 開発(デベロッパー) セガゲームス 開発国 日本 短評 新選組という名のヤクザ集団 連続シナリオ破綻記録を更新 シリーズぶっちぎりの遊びやすさを…

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ ドーン) 〈レビュー・感想〉 ゲリラゲームズの目覚ましい躍進!

トレーラー 評価:90/100 作品情報 ジャンル オープンワールドTPS アクションRPG 発売日(日本国内) 2017年3月2日 開発(デベロッパー) Guerrilla Games(ゲリラ ゲームズ) 開発国 オランダ ゲームエンジン DECIMA(デシマ) 短評 圧巻の美しさ、機械の獣が…

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 〈レビュー・感想〉 人の感情を可視化する経済

資本主義から価値主義へ 本の内容は、資本主義というお金を基準に物の価値を計るしかない時代はもう古く、これからは資本主義では無価値と見なされた影響力、信用、共感、好意、感謝など、お金に換算できない内面的な価値がテクノロジーの発達で可視化される…

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)〈レビュー・感想〉 退屈な不死鳥狩り

冒頭23分 評価:75/100 作品情報 公開日 2018年11月30日 上映時間 90分 アニメ制作会社 サンライズ 短評 あらすじ ガンダムUC(ユニコーン)のお粗末なアフターストーリー ガンダム作品とは思えないほど薄っぺらいキャラクターたち 小説版との比較 どこかで見…

奪われし玉座 ウィッチャーテイルズ(PS4版) 〈レビュー・感想〉 神話のごとき死と再生の旅

トレーラー 評価:80/100 作品情報 ジャンル シングルプレイ用カードゲーム 発売日(日本国内) PC版 2018年10月23日 PS4版 2018年12月4日 開発(デベロッパー) CD Projekt RED 開発国 ポーランド ゲームエンジン Unity 短評 オマケのミニゲームから本格的な…

[読書]世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 〈レビュー・感想〉 美意識の復興

センスの良い人、センスの良い企業が、なぜそう感じさせるのか理由が分かる一冊 この本の内容を端的に述べると、重要な物事の決定の際に論理や理性ばかり優先し、美意識や感性といった直感をないがしろにし過ぎる現代へ警鐘を鳴らすというものです。 しかも…

ケムリクサ 〈レビュー・感想〉 薫るたつき監督の優しさ

PV 評価:70/100 作品情報 放送期間 2019年1月~3月 話数 全12話 アニメ制作会社 ヤオヨロズ 短評 異世界紀行としては単調な旅路 かばんちゃんとサーバルが恋しくなる閉じた姉妹の関係性 たつき監督の優しい作家性 最後に 短評 『けものフレンズ』と同じく、…

DARK(ダーク) シーズン1 〈レビュー・感想〉 アルファにしてオメガという概念を映像化したドラマ

トレーラー 評価:95/100 作品情報 配信日 2017年12月1日 話数 全10話 国 ドイツ 映像配信サービス ネットフリックス 短評 あらすじ 「あなたはどこの誰ですか?」 あれもこれも欲張りすぎ そんなあらゆる欠点を払拭してしまう、まったく先の読めない脅威のス…

一生消えない傷跡と共に

京アニへの放火事件があまりにもショックで数日放心状態だったものの、さすがに気持ちが沈んだままでも埒が明かないし、ここまで規模がでかく悲惨極まりないと個人では気持ちの整理の付けようもないしと、無理やりにでもいつも通りの生活に戻ることに。 この…

[読書]エンタテインメントの作り方 売れる小説はこう書く 〈レビュー・感想〉 リーダビリティ(読みやすさ)というプロ意識

新世界よりの面白さの秘密が分かる一冊 この本を読もうと思ったのは、作者である貴志祐介さんが以前書いたSF小説『新世界より』が大好きで、サンプルを読んでいると目次に“新世界よりの舞台が1000年後の日本だった理由”という項目があり、新世界よりのメイキ…