エンタメ不感症の患部に巻く包帯

エンタメ総合レビューブログ

遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:75/100 短評 悲哀の咆哮を上げる孤独なブルー・アイズ・ホワイト・ドラゴン 最後に 余談 遊☆戯☆王シリーズ 短評 ストーリーの起伏もデュエルの理屈もかなぐり捨て、ただただビジュアルの迫力追求だけに振り切った映像特化型の作品。「遊戯王…

[アニメ]六花の勇者 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:75/100 メモ 短評 ハイファンタジーよりもサスペンスに寄せた演出の距離感 サスペンスを成立させるために何もかも足りていない脚本 最後に 良質サスペンスアニメ メモ ・原作未読 短評 ありきたりで凡庸な印象を巧みに避けてみせる地味な工…

[アニメ]クズの本懐 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:80/100 メモ ブギーポップは片思い中 成長するって気持ち良い 最後に メモ ・原作未読 ブギーポップは片思い中 群像劇的にキャラの視点がスイッチされながら進み、最後まで一人のキャラが全容を把握するということはなく、それぞれの視点が…

[アニメ]ソードアート・オンラインII 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:75/100 メモ あらすじ ハーレム要素の反省と克服 間延びしているのに掘り下げ不足という残念な構成のバランス 見た目は派手だが中身が空回り気味なアクション作画 最後に SAO ゲーム版 メモ ・原作未読 あらすじ ゲーム内通貨をリアルマネー…

遊☆戯☆王/超融合! 時空を越えた絆 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:60/100 アニメーションとしての完成度を墓地に捨て、話の整合性をゲームから除外し、異常な強さの敵カード群とデスティニードロー連発を融合し、手札からサスペンスを召喚 最後に 遊☆戯☆王シリーズ アニメーションとしての完成度を墓地に捨…

[アニメ]僕のヒーローアカデミア 1期 〈感想・レビュー・評価〉

OPアニメーション 評価:65/100 メモ あらすじ ヒーローが職業化(プロ化)された世界 ヒーローものとしてはちぐはぐな設定 話の推進力が弱い 最後に メモ ・原作未読 あらすじ 世界中の人間が個性(特殊な能力)を持つのが当たり前となった世界。ゆえに個性…

ドラゴンボールGT 〈感想・レビュー・評価〉

OPアニメーション 評価:60/100 あらすじ ドラゴンボールバイアスを無視したコメディ要素 構成の失敗 元気玉の感動、そしてDBロス、悟空ロス 最後に あらすじ かつて神様とピッコロが一つだった頃に作られた強力な(星が)黒いドラゴンボールがピラフにより使…

名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり) 〈感想・レビュー・評価〉

トレーラー 評価:55/100 あらすじ マクガフィン程度の存在感しかない芦屋のひまわり 薄味アクション 最後に あらすじ ゴッホの7枚ある花瓶に挿されたひまわりの絵のうち、太平洋戦争末期の1945年8月、日本の芦屋(あしや)市で空襲によって焼失したと思われ…

[アニメ・レビュー]ポケットモンスター ジ・オリジン 〈感想・評価〉

トレーラー 評価:80/100 脱サトシ、脱ピカチュウ、脱ドラマ ごついポケモンが凄まじいコンテでノンストップで殴り合うだけ! 最後に 脱サトシ、脱ピカチュウ、脱ドラマ 従来のアニメシリーズ独自の設定部分を一旦リセットし、初代ポケモンベースでリブート。…

[アニメ・レビュー]僕だけがいない街 〈感想・評価〉

予告編 PV 評価:80/100 あらすじ 脱ノスタルジーに徹している好感が持てる昭和表現 最後に あらすじ うだつの上がらない漫画家である藤沼悟(ふじぬまさとる)は、ある特殊な能力に悩まされていた。それはリバイバル(再上映)という周囲で事件が起こる予兆…

[アニメ]化物語 〈感想・レビュー・評価〉

予告編 PV 評価:85/100 シュールレアリスム系メンヘラヒロイン心理療法アニメ 剥き出しの記号が意味するものは? 最後に シュールレアリスム系メンヘラヒロイン心理療法アニメ ストーリー的にはさして目新しさもない、常識では説明できない超常現象のような…